アンダーアーマー(Under Armour)は、メリーランド州ボルチモアに本社を置くスポーツ用品メーカー。
創業者はメリーランド大学のアメリカンフットボール選手であったケビン・プランク。
アンダーアーマーブランドでコンプレッションウェアの製造・販売を行っている。 ブランド名は、「セカンドスキン(第二の皮膚)」のように身体に密着するという特徴的なウェアを、 ユニフォームの下(=Under)に着用する「アスリートが戦うための鎧(よろい=Armour)」としたことに由来する。 1996年、メリーランド大学のアメリカンフットボール選手であったケビン・プランクが、 自らのアスリートとしての経験をもとにコットンTシャツに代る機能的なウェアを開発したいと考え、 祖母の家の地下室で商品を開発、設立から10年余りで全米でも指折りの総合スポーツ用品ブランドに成長した。