「極北の地でオーロラ鑑賞に耐えるジャケット」をコンセプトに開発した極寒地対応3WAYジャケット:アウターシェルにはゴアテックスを使用し、風雪、寒気をシャットアウト。いかなる荒天でも身体を守ります。フードには氷点下でも凍りつかない天然ファーを採用。合計9個のポケットを装備し、収納力も抜群。手袋をしたまま操作できる大型ボタンは機能性だけでなく、デザインアクセントにもなっています。取り外して単体での着用も可能なライナーのダウンジャケットはフーデッドタイプで、しっかりとフィットし、身体を暖かく包み込みます。さらに水や汗によるダウンへのダメージを防ぐことができる撥水クイックスダウンを採用し、ロフト感や保温性といったダウンの初期性能が長く維持されます。ライナーは右内ポケットパックイン仕様。

⇛詳細はこちら