エア フォース 1の原点

1982年の登場以来、時代を超えて愛されてきたこのバスケットボールシューズは、アメリカ大統領専用機の「Air Force One」にちなんで名付けられました。
Nike Airを搭載した初めてのバスケットボールシューズで、モーゼス・マローンやチャールズ・バークレーなどのプレーヤーのゲームに革命をもたらしました。
同時に、屋内コートからアスファルトまで世界中のフィールドで広く愛用され、ヒップホップカルチャーにはなくてはならない存在になりました。
現在もエア フォース 1は、柔軟性、バネのようなクッショニング、分厚いミッドソールなど、そのルーツを忠実に再現していますが、シューズがヒット商品であり続けるために、Nike Airテクノロジーはなくてはならない存在です。

⇒詳細はこちら