ジーパンといえばこのブランド!知らぬ者はいない「リーバイス」

テントに用いられる厚手のキャンバス地を使い、世界で最初にジーンズを商品化したのは、リーバイス創設者のリーバイ・ストラウス氏でした。

以降リーバイスのジーンズはアメリカだけでなくヨーロッパやアジアといった各地で作られ、様々な商品が販売されています。


世界中にジーンズは数あれど、この世に存在する全てのジーンズの原点がリーバイス501です。

銅リベット、レッドタブ、アーキュエットステッチ、5ポケット、ボタンフライ・・・。
現在ジーンズの基礎となっているディティールは、501を参考にしているのです。

また未洗いの生デニムを履いて育てていくことが好きな方は、この501を使用することが多いそうです。
洗うとよく縮むためシワが出やすいのが理由。
これから自分だけの1本を育てていくつもりなら、501の未洗いジーンズを購入するのも良いでしょう。

⇒リーバイス公式通販