Ray-Banの人気モデル。

日本人の顔にも合わせやすい形です。

サングラスを使用していないときに鞄の中のスペースを取ってしまってかさばると感じている人にお勧めなのが折りたたみのできるウェイファーラー。
専用ケースもコンパクトで、従来のサングラスケースの半分以下のスペースしか必要としないので、鞄の中でも邪魔にならず、サングラスを傷つけることなくしまっておけます。

ドラマなどにも使われ、注目を集めている折りたためるこちらのウェイファーラー。
発売当初はフレームの折りたたみの繋ぎ目がハッキリと見えて日本では人気がありませんでした。
その後モデルチェンジを繰り返し、折りたたみの繋ぎ目の問題点などを改善して現在のモデルとなっています。

ten-008