ヒコリー

アメリカンワークウェアのスピリットと歴史を捉えつつ、過ぎ去りし時代の中で愛されたフィット、生地、ディテールを丁寧に復刻しています。
リーバイス?のアーカイブを資料に、過去142年間の中でリーバイス?を愛好してくださった人々からインスピレーションを頂いてコレクションを展開します。

一般的に考えられているのとは対照的に、サックコートとはオーバーサイズやルーズフィットなどにちなんだ名称ではありません。バックを2つに裁断した作りのこのサックコートは、当時流行していた複数の裁断での作りの燕尾服とは反対に、ストレートなシルエットとなっています。

本格派のアーカイヴ保管の作業着を原型としたVINTAGE CLOTHINGのこのヒッコリー ストライプド サックコートのオリジナルは、リーバイス・カタログに掲載されたものです。ヒッコリー地のストライプ100%コットンツィル製で、“鉄道ファブリック”としても知られ、縦糸と横糸が異なる色糸の仕上がりとなっています。ブランド名を冠したボタン、4つのパッチポケット、オイルクロスのツーホース・ラベルつき。
かっちりとしたシルエットのコーデは、ストリートキャップで“外し”を狙えば上級者のスタイリングに。

ten-010