1957年にイタリアで創業したスペルタ。そして、’80年代前半、グッドイヤー製法によるステッチングを生かしたバレエシューズは、アッパーとソールが一体となり、足を包み込むようなフィット感を実現。その履き心地のよさからミラノで一世を風靡した。当時のクラシックなムードを残しながらも、今季新たにモード感のあるスクエアトゥが登場。素材も色も個性の違う3色から、お好みを選んで。

⇛詳細はこちら