渦文から飛び出したうねり龍が迫力のある柄域になります。
柄はシンプルに龍と富士山が中心で柄に使用した金彩箔や銀彩箔、金の括り加工など見た目のインパクトと同様に豪華さもあります。
色合いが白地だからこそ一枚の日本画のように柄が映える仕様になっています。